学びの匠 Mariko 楽しい学びの場を引き出すファシリテーター

“一文字ソング”音楽の授業で使える/チームビルディングにインプロゲーム[動画付]

インプロ・ファシリテーション

一文字ソングは、4人以下のグル-プで、一文字ずつ繋ぎながらうたって、1曲歌い上げるワークです。

音楽の授業で使うのも面白いと思いますし、グループワークのチームビルディングのワークとしても使えます。

ぜひやってみてください。

一文字ソング概要

人数:3~4人のグル-プで

時間:10分

初心者難易度:★

タイミング:少し場が温まったときに/ チームビルディングに

目的:参加者の関係性構築に

一文字ソングとは?

一文字ソングは、4人以下のグル-プで、一文字ずつ繋ぎながらうたって、1曲歌い上げるワークです。

最初にオススメする曲は、童謡「海」です。

    海は広いなおおきーなー

    月はのぼるし、日は沈む

これを一文字ずつグループのメンバーで繋ぎながら歌います。

できるだけ一人の人格のつもりでうたい、前の人にYes, andし、共に作るのを体感できます。

一文字ソング進め方

まずは、チ-ムに分かれて練習を行います。

練習できたら、どうやっていくといいかを振り返りして、次に別の曲をグル-プで決めて練習します。

練習後発表します。

参考動画

一文字ソングポイント

一人の人格になったつもりでグル-プでうたう

うまく歌えることがゴ-ルではなく、グル-プのメンバ-で気持ちをあわせてチャレンジすることがポイントです。

うまくいかないことも一緒に乗り越えたり、時には踊りを考えてみたりとクリエイティブな雰囲気を使うのにも使えます。

チ-ムでアイディアを出し合える関係をつくろう

インプロワ-クは、日常とかけはなれた部分があるので、自由な発想を楽しむことができるのが利点の一つです。

なにか本来やりたいワ-クの前に、チ-ム感の空気をよくしておくことで、実際にやるワ-クがよりスム-ズに進めます。

まとめ

一文字ソングは歌の苦手な人はドキドキするかもしれません。

ですが、うまく歌うことが目的ではなく、チームと楽しくYes, andしながら歌っていくことを目指してみてください。

合わせて読みたい

目的別!簡単!インプロゲーム一覧〜アイスブレイクやチームビルディングに〜